« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

音楽教室

今日、お姉ちゃんの音楽教室を見学にいきました。
本当は土曜日も保育園があるのですが、今日は保育園の都合でお休みでしたので、お姉ちゃんの音楽教室に連れて行きました。
もちろん、習っている訳ではありませんので見ているだけです。
午後の、ご飯を食べたあとでしたので、眠いのか、最初からグズグズでした。
お姉ちゃんに対して、直接の邪魔はしませんでしたが、私の方にはおんぶしてきたり、膝の上に乗ったり、いろいろしていました。
来年、同じ音楽教室に入れようかな、とも思っていました。今回がどんな様子か見るよい機会かと思いましたが、実際に練習したりしたわけではないので、早計かもしれませんが、1時間、(ある種の)授業を受けるのは、難しいかもしれません。
ですが、以前、大学の教授の後援会を聞いたときに、「授業を受ける訓練は、就学前にしておいて欲しい」という言葉がありました。
訓練、という事で、受けさせた方がよいかな、とも思ったりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

虫取り

今日は保育園で虫取りでした。
天気もよく、無事に終えることができたようです。
ペットボトルの空きボトルを利用した虫入れを作ってあげて持たせたました。ふたの開け閉めが結構固く、無事に使えるか少し心配でしたが、うまく使えたみたいです。
昨年は、この点にひどく気を使ったような記憶がありますので、こういった部分でも、少しずつですが成長しているようです。
相変わらずなのは、つかまえた虫を逃がさせてくれないことです。
明日、もう一度話してみて、虫を逃がしてあげたいのですが、うまくいくでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家族の絵

最近、娘が家族の絵を描きます。
といっても、まだまだ何を書いているかやっとわかる、といったものです。
で、家族を書くのですが、自分とお姉ちゃんと、もう一人かくと、だいたい紙が一杯になってしまいます。
うちは4人家族なので、一人足りません。
わざとそう書いている訳ではないのでしょうが、けっこうそういう風になってしまいます。
うまく、バランスをとって書けないようですね。
いつかは家族全員の絵を書いてくれるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

運動会

この間、娘の保育園の運動会がありました。
もともと娘は、走ったり、踊ったりする事が嫌いではないので、競技や遊戯をしている間は特に問題なく無事に終わりました。
昔は、競技で自分の番が終わると、飽きてしまってどこかへ行ってしまうのではないか、と不安でしたが、最近ではそういった事を心配することなく、見ていることができました。
ただ、自分の競技ではない場合、やっぱり飽きているようです。
担任の先生にべったりで、遠くで見ているとグズグズなのがよく分かりました(園児と保護者は席が離れていました)。
今年は年中でしたので、それほど心配することはありませんでしたが、来年は年長さんで、鼓隊があったり、バルーン(丸いシートをみんなで持って空気をうまく入れて膨らませる遊戯)があったり、リレーがあったり…
どれも格段に難しい内容になってしまいます。来年は無事に運動会を見ていられるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

髪の毛を

娘は、よく自分の髪の毛を口に入れます。
というか、けっこうなんでもかんでも口に入れます。これ、何とかしたいのですが、どうしても直らない癖になってしまっています。
「髪の毛を食べるとそこから髪の毛とけちゃうよ」とか、いろいろなことを言ってなんとかやめさせようとするのですが、いつもその時だけやめて、またしばらくすると、同じように髪の毛を口に入れてしまいます。
幸い、危険なものを口に入れたことは今のところありませんが、今後も無いとはいいきれません。
何かよい方法はないものでしょうか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恥ずかしい

娘が服を選ぶ時、スカートを嫌がる事があります。
理由は「パンツを男の子に見られるから」だと。
一般的に自閉の場合、恥ずかしいという感情が弱いみたいなことを聞いたことがありましたので、結構以外でした。
しかし、やはり娘は「恥ずかしい」という感情をちゃんと理解しているわけではなさそうです。
パンツが見えるのが嫌、といいながらも、スカートの端を口で加えたり、トイレの後、パンツを脱いだままでてきたり…
言葉としての「恥ずかしい」は、なんとなく使い方がわかっているようですが、どういった事が「恥ずかしい」のかはわかっていないようです。
まだ、小さいからよいのですが、これからが少し心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ここ最近は雨がよく降りました。
今朝も少し降っていたのですが、娘は雨に濡れることを結構嫌がります。
「雨が痛い」という事はなさそうですが、昔から、濡れることに対して少し抵抗があるようです。
今朝は車に乗り込む時はそれほどでもなかったのですが、保育園に着いた時にはそこそこ雨が降っていました。娘用の傘を持っていっていればよかったのですが、忘れていました。
こんな時は、私にベッタリくっついて歩きます。私としては歩きにくいのですが、やはり雨に濡れたくないのでしょう。
とはいえ、自分で傘を持っている時は、そっちがうれしくて、多少濡れても嫌がらないのが、なんとも言えませんが…。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

声の大きさ

うちの娘はかなり大きな声でしゃべります。
「光とともに」でも、バスの中で大きな声を出す、といったエピソードが載っていましたが、うちの娘は、人がしゃべっている時に割り込むために、その話している声以上の大きな声を出すことが多いような気がします。
そして、そのあとも、その大きさを保ったまましゃべり続けます。
「大きいよ」と言っても、その直後は声は小さくなるのですが、しばらくすれば、元に戻っていきます。
こっちは田舎なので、公共の交通機関はほとんど利用しないのですが、すこし訓練しないといけないかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すごろく

娘は、すごろくが好きです。
すごろくに限ったわけではないのですが、こういった「他の誰かと対戦する」ゲームが好きで、よく「やろう、やろう」と言います。
が、まず、最後まで遊びきれることはありません。
すごろくの場合だと、自分の駒より前に誰かいるだけで不機嫌になり、一回休みに止まったら、「一回休みなんて大っ嫌い」といって怒り、○マス戻る、なんてマスに止まったら「嘘つき」と言って泣きだします。(最後の嘘つき、多分、使い方を間違っているのですが、本当は何が言いたいかはまだ不明です)
わざと負けてもよいのでしょうが、家族と遊んでいるときはよいですが、他の子と遊ぶ場合はそうはいきません。
根気よく、「ゲームには勝ち負けがある」ということを教えていかないといけないですね…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お残り

娘の通っている保育園は、夜は7時まで預かってもらえます。
共働きのうちでは、たまに土曜日も二人とも仕事、ということもあります。
今日が、そういった日で、夕方の5時半すぎに迎えにいきました。
すると、娘が最後の一人でした。
いつもは、何人か残っているのですが、今日はたまたま娘が最後になってしまいました。
先生とは何事もなく遊んでいたみたいですが、どうも機嫌がよくありません。
こういった日はそのあともなかなかうまくいかない事が多いです。
仕方ない事とは、思いつつ、なんとか早く迎えにいけたらな…と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

運動会が近くなって

久々の投稿です。
忙しい & パソコンの再セットアップと、なかなか落ち着かず、やっと書き込みできる状況になりました。
夏の残り香もほとんどなくなり、秋真っ盛り、といった感じになってきました。
秋というと運動会の季節です。
お姉ちゃんの小学校の運動会は、一足早く終わりましたが、昨年までは二人一緒の運動会だったので、今年は別々だよ、というのを理解させるのに、一苦労しました。
娘の運動会は、23日です。
お遊戯があるのですが、娘は歌と踊りが大好きで、はやくやりたくてやりたくてたまらない、といった感じです。
家で踊る曲を流すと、体が勝手に動く、といった感じもあります。
「光とともに」では、後ろから見たビデオで練習、といったことも書かれていましたが、娘はどうも大丈夫なようです。
あとは、本番なんですが人がいっぱい見に来ますので、練習と違う環境の中、うまく踊れるか心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男の子が苦手?

どうも、娘は男の子が苦手なようです。
言語と作業のリハビリに通っているのですが、今年度から2人で一緒にリハビリを受けるようになりました。
その際、相手の子と相性が悪いのか、泣かされる事が多いようです。
今日もそうだったみたいで、自閉同士だとなかなか難しいのかな、と思っていました。
が、今日、嫁さんから聞いたのですが、保育園でも男の子とはあまり遊んでいないようです。
リハビリで一緒なのも男の子です。
これは気づきませんでした。以前、男の子とも遊んでいる所をみていましたので、性別は特に関係ないのかな、と思っていましたが、そうでも無いようです。
さて、今後、リハビリをどうしたものかと悩みそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

獅子舞

先日の土曜日は、私の町内の祭りでした。
こっちの祭りでは欠かせないのが獅子舞です。
私の済んでいるところは住宅街で、共働き夫婦が多いことから、朝早く、出勤前に各家庭を獅子舞が訪れます。
今年も、7時くらいに獅子舞がやってきました。その時、娘は、お姉ちゃんと一緒に、ベッドなかで丸まって、獅子舞が行ってしまうのをまっていました。
以前は、全然平気だったのですが、昨年くらいから、どうも怖くなってきたようです。
保育園にもお祭りの時には獅子舞がくる事があるのですが、その時も大変だったようです。
うちの町内では子供会の子供神輿もありますが、娘はついていく事はできるのでしょうか?
あと、一応、巫女さんも、中学生くらいになると、回ってくるようです。
踊ったりはないんですが、祝詞をあげている間はずっと正座していないといけませんし、神様へのお供えを手渡ししたりしています。こっちは、多分、無理かなぁ、と思っていますが、もしかして、という事もありますので、少しずつ祭りに慣れてほしいと願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

散髪

この間、「光とともに…」の10巻がでていましたので、買いました。
この本の中で、散髪の事が書いてありました。
確かに、娘も最初は大変だったよなぁ、と思い出しました。
うちの場合は、知り合いに床屋さんと美容院がありまして、最初は床屋さんの方へいっていました。
その頃は、私と一緒に椅子に座って、前髪だけ、とか、大きい座布団をひいてもらって、やったりとかしていましたが、なんとか、騒がずにできていました。というのも、娘はなれないところへ行くと、固まってしまうタイプでした。で、床屋にはなれていなくて、石になっていた、という感じでした。
最近は美容院に行っていますが、こっちの方は、お姉ちゃんと一緒にいく事がほとんどなのと、回数が多いのでなれたのか、特に問題なく、行けています。
それでも、なるべく短時間で終わるように気をつけていますが。
七五三の様に、ヘアメイクして…ってのは、無理かなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »