« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

まねっこ

モエは、最近、お姉ちゃんのマネをしたがります。なんでもかんでも。
最近では「音読」です。
お姉ちゃんは小学校で、音読の宿題がでる事があります。
そのときに、上手に読めたかどうかを「音読カード」というものに記入しているのですが、モエにはそれがうらやましいみたいでして、音読だけではダメで、音読カードもマネしないと納得しません。
当然、モエには教科書がありませんので、家にある絵本を使って、音読します。
ですが、モエはまだ年中さん。なかなか読み進まず、途中で飽きてしまう事もしばしば。
しかし、次の日にお姉ちゃんが音読をし始めると、「音読する~」と言い始めます。
早く、うまく読めるといいね、モエ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

リハビリに行ってきました

今日は、モエの週に1度のリハビリの日。
普段は、嫁さんに行ってもらっていますが、仕事の都合で今回は私が一緒に行く事となりました。
といっても、病院に連れて行って、あとはリハビリの先生に任せっきり。以前は一緒になって色々していましたが、最近では、先生お二人と、同じく自閉の男の子の4人で1時間、色々やっています。
今回は最初にすごろく、次にトランプの神経衰弱、最後はボール遊びでした。
最初のすごろく、自分の体をコマにしたすごろくで、子供が乗れる大きさの積み木ブロックを、コースにして遊んでいました。そのコースを自分たちでつくっていたのですが、モエは「一回休み、ここは一回休み」と妙に一回休みをつくる事に必死になっていました(^_^;余程、家でやったすごろくで印象に残っていたのでしょうね。でも、実際には一度も止まることなく、済んでしまいました。
神経衰弱ですが、モエ、短期の記憶は、よくない、というか全然ダメで、当然というか、負けて、少し不機嫌になっていました。まあ、短期の記憶が弱い、というより、人が開けた札をちゃんと覚えようとしていないってのが本当かもしれません。後半なんて、飽きてきていましたから。
最後は、神経衰弱で負けたせいか、一人遊びを始めてしまいましたが、男の子が先生と一緒に遊び始めたら、そっちがよいみたいで、すぐに「なかまして」と仲間に入れてもらっていました。

前も書いたと思いますが、モエも、順番を守ったり、他の人にお願いをちゃんとしたり、集団で暮らす、という事に慣れてきたんだなぁ、としみじみ思いました。
気がつくと2月。直に春がやってきて、就学に向けた年度が始まります。
無事に学校に行けるのか、心配ですが、少しずつですが成長している姿を見て、頑張ってほしいな、と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナナの美容院

昨日はもう一つ出来事がありました。
ナナを美容院に連れて行きました。
結局、モエと同じくらいの長さまで髪の毛を切りました。一応、本人も納得の上です。
本人曰く、「軽くなった」「髪の毛洗うの楽」「少し男の子っぽいかも」との事でしたが、以前の「絶対イヤ」といった感じではありませんでした。
多分、身近に見本(モエの事)があって、どんな感じになるか分かったからでしょう。
髪の毛を切ったら、本当にそっくりになった、モエとナナ。呼び間違いをしないように気をつけないと(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発表会

今日がモエの発表会の当日でした。
お遊戯と劇遊びの2つの演目に出演します。
昨年もそうでしたが、歌と踊りが大好きなモエは、今年もどちらの演目も張り切りすぎってくらい張り切ってやっていました。昨年は、途中で脱走するんじゃないか、とか色々ひやひやもので見ていたのですが、今年は、まあ、大丈夫だろうな、と思ってみていましたが、なんとか無事に終えることができました。
さすがに最後の園の子全員での歌の時には、飽きていたようで、あっちこっちきょろきょろ見渡して歌も手話も半分くらいしかやっていませんでした(毎年、最後の歌は手話つきで歌っています)。
でも、本当に、保育園の先生たちに頭がさがります。
保育園に行くようになってから、本当にいろんな事ができるようになりました。本当に感謝してもしきれない位です。
感謝したりない位ですが、まだまだモエは成長途中です。ご迷惑おかけするかと思いますが、よろしくお願いします。>先生方

| | コメント (2) | トラックバック (0)

音楽教室

以前にも書きましたが、ナナは音楽教室に通っています。
よくあるヤマハの音楽教室です。一昨年の5月から、根気よく通っています。
なかなか練習ができず、その為、教室でうまく弾けず、泣いてしまうこともよくありました。
その度に「続けられるかなぁ」と思っていましたが、なんとか今も続いています。
最初の頃から比べれば、歌うのもうまくなったし、エレクトーンを弾くのもそこそこ板についてきた感じです。
もうすぐ、「基礎グレード」という試験を受けます。人生初の試験です。試験の際には一人で受けないといけません(音楽教室は親と一緒に行っています)。緊張するタイプのナナ、さて、一人で無事に受けられるんでしょうか?

今回もモエがついていきました。以前に比べれば、とてもいい子でした。途中でトイレに行った事くらいでしょうか?
これならモエもできるかな、と思いました。ぼちぼち体験教室が始まります。まずは体験教室で挑戦ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうすぐ発表会

もうすぐ、モエの保育園の発表会があります。
発表会では、劇あそびとお遊戯をやります。
もともと、歌と踊りは大好きなモエですから、保育園でも張り切って練習しているそうです。
昨年は、真ん中で踊らせようとすると固まってしまうようで、端っこのほうで踊っていました。
さて、今年は、どうでしょうか?私も楽しみであり、心配でもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美容院

モエが先日、美容院へ行ってきました。
以前、「散髪」の時に書いたんですが、あれから更に成長し、七五三のヘアセットと着付けを無事に済ませられましたし、今回は、伸ばしていた髪をばっさりと切ってきました。結構時間かかったんじゃないかな、と思うのですが、問題なく終わったようです。
本人も、そんなに嫌じゃないようですし、親としても、お風呂上がりに髪の毛を拭くのも簡単になりましたし、朝、髪の毛をとくのもラクチンになりました。
お姉ちゃんにも、「同じくらいに切ったら?」というのですが、「男の子みたいって言われるからヤダ」との事で、まだ長いままです。おかげで、お姉ちゃんはお風呂上がりも大変ですし、朝も大変です。
短いと楽なのに…と思いつつ、自分も床屋へ行かないとなぁ、と思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ナナとモエ その2

モエ。もうすぐで5才。ただいま保育園の年中さん。
未満児で保育園に預ける為、健康診断に行った事がきっかけで、自閉と判明。
それからは、色々あったような気がしますが、あっという間にここまで来ました。
好きなことはお姉ちゃんのマネ。
お姉ちゃんがなにかしていると、すぐ横によってきて、同じ様な事を始める。お姉ちゃんが勉強していると、「私も勉強したい」といって、覚えたてのひらがなを自由帳に書く。お姉ちゃんが遊び始めると、同じ様に遊び始める。まあ、遊びについては、お姉ちゃんがモエと一緒に遊んでくれてあげてますが。

こんな二人の娘たち。
頼りないオヤジですが、これからもよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナナとモエ その1

ナナ。小学1年生。女の子。特技は特にないみたいだけど、学校の授業全般にわたって苦手も無いみたい。
ただ、とっても頑張り屋。よく涙を流すけど、なんだかんだいいながら、最後は頑張っている。少し頑張りすぎかな、と思うこともしばしば。
誰とでも、すぐに仲よくなれるようで、小学校で友達できるかな、と心配していましたが、杞憂に終わりました。
妹とも一緒に遊んでくれる。けど、妹が飽きっぽいので、途中からは一人遊びになっちゃう事もよくある。

お姉ちゃんを紹介すると、こんな感じかな?
少し頑張りすぎなところがあるので、これから、気をつけて見守っていかないといけないなぁ、と思っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

娘たちの名前

ここ数日、ごく普通の日々が続いておりまして、日記がお休み状態でした。
しばらく更新していませんでしたので、これからのblogの事を少し書きたいと思います。

今まで、私はこのblogの中で、娘の名前を直接書くことはありませんでした。
というのも、以前の日記でも書いたのですが、私たち家族が特定出来ないようにする為でした。

ですが、少し考えを改めまして、娘たちの名前を書こうかな、と思っています。
というのは、記事を書く際に、「お姉ちゃん」とか「娘」とかで書いていますと、どっちの事を書いているのか、書いている本人がごちゃごちゃしてきたからです。
以前は自閉の妹の事しか書くつもりがなかったものですから、それでも特に困らなかった、というのもあります。ですが、最近はお姉ちゃんの事だけ書いたりしていますので、ここら辺で、二人をちゃんと呼ぶようにして、はっきり書き分けたいと思ったのです。
あと、前にも書いていたのですが、見る人がみれば、誰の事かは分かりますし、今年の年賀状に、このblogのアドレスを書きましたので、年賀状を見て来てくれた人には、バレバレというのもあります(^_^;
という事で、改めて次回から、順番に私たちの娘を紹介したいな、と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スキー

この土日、スキーに行ってきました。
土曜日は、お姉ちゃんと私の二人で、日曜日は娘二人と私の三人で行ってきました。
私、車で5分でスキー場、というなかなか好条件の場所に住んでいます。とはいえ、比較的町中のスキー場なので、少し温かくなると雪がとけて滑れなくなりますが。
さて、土曜日のスキーですが、私、結婚してから1度もスキーに行ったことなく、結婚前もそんなに行っていなかったため、約10年ぶりのスキーでした。
なんとか、子供の前で無様な格好せずに済みましたが、実はドキドキものでした。
お姉ちゃんは、難なく滑ることができるようになっていました。リフトもOKです。
問題は、妹のほう。
まあ、まだ年中さんなので、難しいとは思うのですが、どんな説明をしても「難しい」を連発してました。
一応、ボーゲンの格好で、すべっていくのですが、滑り始めた格好のまま固まっている…といった方が正しいかな、と思うくらいです。
なんとか滑れるようになると、家族全員でスキーできるんですが、どうなるでしょう?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

くじ引き

今日、保育園で新年会があったようです。
保育園からの年賀状でくじ引き遊びをして、景品をもらったりするそうなんですが、これで、娘が大泣きしたそうです。
昨年までは、なんかしら当たっていたようで、特に問題はなかった様でした。しかし、今年は残念賞でして、これが嫌で大泣きしたみたいです。
多分「残念」という言葉に反応したんでしょう。もちろん、保育園のくじですから、残念賞でも商品はもらえます。残念賞の商品をもらって少し落ち着いたとの事でした。
お店のサービスくじとか、時々娘にやらせていたのですが、今後は少し気をつけないといけないなぁ。お店だと、ほんとうに「はずれ」って事もありますから。くじをする時は、「空くじなし」のだけにしないと…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日記

今日は、お姉ちゃんの事を書きます。
お姉ちゃんは、小学校に上がってから日記を書き始めました。
もともと、国語の勉強の一環としての意味と、毎日何かを続ける訓練の為に、私たち親が言って始めたものです。
毎日書いていますので、どこかへ遊びに行った時とかは書くことがあって、よろこんで書いているのですが、書くことがそれほどない日ももちろんあり、そういった日はいやいや書いています。
今は、「書かされている」といっか感覚が強いと思いますが、「自分から書く」様になってほしいなぁ、と思います。
今は勉強の一環の為、みんな(親と先生)が読んでいますが、「自分から書く」様になったら、私たちは読まないようにしないといけないかな、と思います。
誰にも言えないことを、書きたくなる事もあるでしょうし、また、そうでなければ、日記の意味もないかと思います。

でも、お姉ちゃん、頑張っています。私なんて、いい加減で、日記なんてとってもかけませんでした。このブログが続いているのも、奇跡に近いと思っていますから(^_^;

| | コメント (5) | トラックバック (0)

娘のファンタジー

お正月、嫁さんの実家に行ったときの事です。
折り紙をたくさん作っていた娘が、その折り紙を使って、一人遊びをしていました。
そのとき、娘は、何かしゃべりながら遊んでいます。
どうも、折り紙でつくったものを使って「物語」をつくって、それをしゃべっているみたいです。
最初から聞いていた訳ではないので、ちゃんと「すじ」があるのか、もしかしたら以前に読んだ絵本の話なのか、までは分かりませんでした。
今回のタイトルは、娘のこの一人遊びを「娘の『ファンタジー』だね」と嫁が言っていましたのでつけました。
確かに、「ファンタジー」だなぁ、と思いました。
この「ファンタジー」、「時々やっているよ」との事でしたので、今度、娘が「ファンタジー」を始めたときは、ちゃんと話を聞いて、どんな話だったかを残しておきたいなぁ、と思っています。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

思い出し泣き

この間、家族でスキー場へ行ってきました。
お姉ちゃんは、スキーを、娘はソリをして遊んでいました。
半日ほど遊んで、家へ帰ったのですが、その日の夜、突然、娘が泣き始めました。
「ソリ、怖かった」
といって、わんわんと泣くのです。
私はお姉ちゃんについていたので、昼間の様子はちゃんと知らないのですが、嫁さんの話だと、特に何もなく、きゃっきゃっといってソリ遊びをしていたようです。
どうも、滑っている時はそれほどでもなかったようですが、その時の事を思い出したら、怖かった、という事みたいです。

自閉の子は、いい事も、嫌な事も、ずっと覚えている。
そんな事を思い出しながら、なかなか、自閉ってのも大変だな、と思った1日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

我が家のお正月

我が家のお正月は、特にお正月らしい、という事はありません。
今年も嫁さんが今日から仕事です。
ですので、いつもと同じ様な時間に起きてます。
ここ数年、いつもかわらないお正月です。
でも、子供たちは、これから行く、嫁さんの実家が楽しみで今から、あれ持っていく、これ持っていくと準備に忙しいようです。
こうして、今年も、いつもと変わらない日常から始まりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »