« 思い出し泣き | トップページ | 日記 »

娘のファンタジー

お正月、嫁さんの実家に行ったときの事です。
折り紙をたくさん作っていた娘が、その折り紙を使って、一人遊びをしていました。
そのとき、娘は、何かしゃべりながら遊んでいます。
どうも、折り紙でつくったものを使って「物語」をつくって、それをしゃべっているみたいです。
最初から聞いていた訳ではないので、ちゃんと「すじ」があるのか、もしかしたら以前に読んだ絵本の話なのか、までは分かりませんでした。
今回のタイトルは、娘のこの一人遊びを「娘の『ファンタジー』だね」と嫁が言っていましたのでつけました。
確かに、「ファンタジー」だなぁ、と思いました。
この「ファンタジー」、「時々やっているよ」との事でしたので、今度、娘が「ファンタジー」を始めたときは、ちゃんと話を聞いて、どんな話だったかを残しておきたいなぁ、と思っています。

|

« 思い出し泣き | トップページ | 日記 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。m(__)mブログ始めたばかりの初心者の花と申します。
私は二人の小学生と幼稚園児の男の子を持つ母ですが、Tomeさんのブログを拝見させていただき、お子さんに対する愛情がとても温かく伝わってきました。
そしてファンタジーとは、とても素敵でした。
ファンタジーのお話聞けると良いですね(●^o^●)

投稿: | 2007/01/07 18:30

花さん、はじめまして(^_^)
コメントありがとうございます。
昨日も、娘は、おもちゃに向かって、「ファンタジー」を語っていました。
もしかして、映画「6センス」の様に、何かが見えていて、それと話していると怖いなぁ、と思い、娘に「誰とお話しているの?」と聞きましたら、「嘘でお話しているの」といって、笑っていました。

投稿: Tome | 2007/01/08 08:03

そうね、そのとおりですね。
忙しい時は、つい聞き逃してしまうのだけど・・・子育てが終わった私の反省点です。

投稿: 聖子 | 2007/01/08 18:38

コメントの御返事ありがとうございました。m(__)m
早速読みながら、Tomeさんの・映画「6センス」の様に…の表現や、お子さんの、「嘘でお話しているの」…の言葉に微笑ましく“ぷっ”っと私まで笑ってしまいました(^^)
うちの子も・独り言???…それとも誰かいるの???・なんて事がありましたし、5歳の次男はいまだにあります(笑っ!!!)
これからも、とてもお子さんに対しての温かさのあるTomeさんのブログを拝見させていただきます。
また時には、コメントからメッセージ入れさせていただきますので宜しくお願い致します。Tomeさん御一家の幸多い1年を願って!!!   花より

投稿: | 2007/01/08 20:42

聖子さん、こんばんは。
娘の「ファンタジー」、気にはなるのですが、なかなかちゃんと聞いてあげられなくて…。反省の意味も込めた、今回の内容となりました。

花さん、こんばんは。
最近の娘のお気に入りの言葉が「嘘」なんですよ。
どうも「嘘なき」などと同じような意味で使っているようです。でも、双六で負けても、「嘘!」とかいって、泣いたりしますので、本当の意味はちゃんと分かっていないようですが(^_^;

投稿: Tome | 2007/01/08 21:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37687/13347199

この記事へのトラックバック一覧です: 娘のファンタジー:

« 思い出し泣き | トップページ | 日記 »