« 認めたくない | トップページ | 保育園でのパニック »

PTAの役員

なぜか、ナナの小学校のPTAの役員をお願いされました。
嫁さんと話した結果、モエの事を考えると、学校とのパイプはあった方がよいだろう、という非常に打算的な理由で、役員の仕事を受けることにしました。

…というのは、実は建前で、自分としましては、まあ、頼まれたんだから、悪い気はしないし、人のために何かするって事は嫌いじゃないので、話がきた時点で、できればやりたいなぁ、とは思っていました。

昔から、こういった仕事は頼まれやすいタイプでした。
学生時代、生徒会の役員が足りないからって、先生に拉致され、そのまま役員をやった事もあります。
公共機関の「青少年ホーム」ってものが、うちの街にあったんですが、そこに小学校の時の担任の先生が努めていたので、会いに行ったらそのままその運営委員になってしまったとか、保育園の役員も引き受けたことあります。

嫁さん曰く、「あんたは頼まれたら断れない人って、みんな分かっているから」

確かにそうですね。
たぶん、自分に「いらない」存在だから…「生きている」意味はないから…
人に頼られることで、はじめて、「生きている」気がするから…

…こんな風に考えるって、変でしょうか?

|

« 認めたくない | トップページ | 保育園でのパニック »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

Tomeさん役員頑張って下さいねぇ(^^)v
役員の特権はやはり学校情報や子供達の様子をいち早く知る事が出来、頻繁に学校へ行く機会が増えて先生とも少しお話する機会もあるので、私はとても良かったですよ。頼まれるって言う事は、信頼における人がからこそお願いされると思うので素晴らしい事と思います(^^)
色々な方とも知り合え視野も更に広がり、時々大変な事はありますが私には良い経験になりました。
お仕事もありますし、お忙しいでしょうが体を大切にTomeさんまた奥様と頑張って下さぁい♪ナナちゃんモエちゃんもお風邪ひかないよう気を付けて下さいね(#^.^#)

投稿: | 2007/02/23 11:11

信頼されているというか、なんというか(^_^;
無理せず、できることをやっていきたいですね。
でも、ほんと、どんな仕事なんでしょうね~怖いような、楽しみなような…

投稿: Tome | 2007/02/23 20:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37687/14012234

この記事へのトラックバック一覧です: PTAの役員:

« 認めたくない | トップページ | 保育園でのパニック »