« 事件とアスペルガー症候群とは無関係では? | トップページ | 親の趣味が子供に移る? »

最後の授業参観

今日は、ナナの1年生最後の授業参観でした。
私は仕事でいけませんでしたが、嫁さんが行ってきてくれました。
私が家に帰ってくるなり、「ビデオを持っていけばよかった」と言ってきました。
ナナのクラスでは、一人一人が1年間何を頑張ってきたかを発表したようですが、これが、ナナも含めたみんながすごく立派な発表をして、多くの親御さんが、感動のあまり涙した、という内容だったそうです。
確かに見たかったですね。
ナナは、基本的に人前で何かするのが苦手な子でした。ですが、ここ1年で、まだまだ苦手ではあるようですが、人前でちゃんと話したりする事ができるようになってきました。
他にも、他の友達から「一緒にあそんでくれた」「算数を教えてくれた」など、いろいろ言ってもらえたようです。
本当に、ナナは頑張ったんだな、と思います。
でも、あまり無理をしないように、まだまだ長い小学校生活、楽しんで学校に行き続けられるようにしてほしいです。

|

« 事件とアスペルガー症候群とは無関係では? | トップページ | 親の趣味が子供に移る? »

ナナ」カテゴリの記事

コメント

授業参観は、子供たちの成長を本当に感じて嬉しかったです。
息子のクラスでは先生が皆の頑張る姿と、成長に感動し目がウルウルされた事を懇談会でお話して下さいました。
子供は親の目の届かない学校でも皆頑張っていて、親はそんな子供達の様子を見れる参観日は、日頃の学校での姿や成長を知れる良い機会ですよね♪
Tomeさんのおっしゃる通り楽しんで学校生活送れることが1番ですねぇ。
2年生にはどのように成長するのか?また楽しみです(^_^)v

投稿: | 2007/03/09 08:24

花さん、こんばんは(^_^)

やはりどこでもそうなんですね。>授業参観
ほんとうに担任の先生には頭がさがります。
最近、「教員が○○した」とかいったニュースが報じられたりしますが、それらはほんの一握りの人たちで、大多数は頑張って子供を指導してくれる先生たちなんでしょうね。

ナナの場合、多少無理をして頑張っているのが時々見えてきます。
どうしても、モエに手がかかってしまう為、「自分が頑張って」という気持ちがあるんでしょうね。
だから、無理しすぎないように、という事をちゃんと伝えていきたいと思います。

投稿: Tome | 2007/03/09 22:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37687/14180135

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の授業参観:

« 事件とアスペルガー症候群とは無関係では? | トップページ | 親の趣味が子供に移る? »