« 地震 | トップページ | 特殊学級の親 »

「待って」と言われた時の時間

今日、保育園にモエを迎えにいった際、担任の先生が、今日のモエの様子を教えてくださいました。

他のお友達が持っているおもちゃをモエが使いたくなったようで、そのお友達に「貸して」と言ったそうです。
そのお友達は、もう少し遊びたかったようで、「待って」と言ったそうです。
モエは、「いいよ」といい、少しは待てたようですが、そのお友達の「待って」ほしい時間と、モエが「待てる」時間に差がかなりあったようで、モエが「待ったのに貸してくれない」と怒り始めたそうです。
そうこうしている内に、そのおもちゃに飽きたお友達が、おもちゃを置いて別の所へ行った為、モエがおもちゃを使えるようになって落ち着いた、との事でした。

先生とも話をしたのですが、モエが「貸して」と言っている事、また、「待って」と言われて、少しでも待つことができる事自体、すごい進歩なんです。
以前なら、無理やり取り上げようとして、負けて大泣きする。もしくは、「待って」と言われても待てず、「貸してくれない」といって大泣きするのどちらかでした。

ほんと少しずつですが、成長しているモエです。今度は難しいですが、「待つ」という事をゆっくり教えていきたいですね。

|

« 地震 | トップページ | 特殊学級の親 »

モエ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37687/14759898

この記事へのトラックバック一覧です: 「待って」と言われた時の時間:

« 地震 | トップページ | 特殊学級の親 »