« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

PTA活動

今日は、PTA活動で学校に行ってきました。
今年、PTAの役を受けたんですが、私の役目は、PTAの広報誌を出すことです。
ただ、今まで広報誌作りに参加したことは無く、引き継ぎはしたものの、正直、右も左も分からない状態です。
今日はもう少しすすめるかな、と思っていましたが、原稿が集まっていなかったため、次回に持ち越しとなりました。
準備不足ですね…。今日集まっていただいた、PTA委員の方々、本当にごめんなさい。
次回は、もう少しちゃんと準備しないといけないですね。
先生にお願いしている部分もありますから、進捗なども適宜確認しないといけないですね…。
なかなか、大変だなぁ。でも、頑張らないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

学校見学

本日、モエの入学予定の小学校に、学校見学に行ってきました。

モエが通っている、「あゆみ学園」という市の機関がありまして、そこの紹介で見学できました。
あゆみ学園の職員の方3名と私たち夫婦の計5人で、学校に行ってきました。
…とはいうものの、私はこの小学校のPTAの役をやらさせてもらっていますので、小学校のほうも、多少顔を覚えてくださっていましたので、少し気楽に見学することができました。

この小学校では、特殊支援教室として、「たいよう学級」と「あおぞら学級」の2クラスありました。
「たいよう」は情緒障がい、「あおぞら」は知的障がいという分け方となっていますが、2クラスで給食など、一緒に活動する時間も多くあります。

今日は、この「たいよう」と「あおぞら」と1年生の普通教室を見学する事ができました。
「たいよう」「あおぞら」は別々の教室でしたが、同じ図工の時間で、「たいよう」は紙粘土で工作、「あおぞら」は手形、足型で森の木を作っていました。

見学の後、「たいよう」の先生とお話させてもらいました。
モエが発達検査で、平均以上だった事もあり、特殊支援教室に行く場合、どういった勉強をしているのかが気になりまして、その点を質問しました。
今は、国語や算数などは、教科書を使わず、絵本を使ったり、お買い物の計算などで勉強しているとの事でした。基本的には全学年で一緒の教科を行っていますが、課題をその子に合わせて設定しているとの事。
また、普通学級との交流教室もあり、5年生の子は、理科、社会については、普通教室にて普通の授業を受けているとの事でした。
また、今年1年生の、あゆみ学園で一緒だった男の子は、とくに交流教室へ行ったりしていないとの事でしたが、課題のドリルをどんどんやっていって、1年生の「上」のドリルは終わってしまったとの事。
普通教室の授業では、まだ足し算の入り口くらいでしたが、この子は引き算もできるとの事。普通教室だとどうしても他の子のペースに合わせて、となってしまいますが、特殊支援教室だと、その子の得意なことはどんどんのばしてもらえる可能性があります。

あと、きょうだい児についても聞いてみました。
この小学校でも当然、過去にきょうだいが特殊支援教室に行っていた子もいたとの事。今回、応対してくださった先生が担任していた子に、きょうだい児がいたそうです。その子の場合は、特に何もなく、また、過去にもきょうだい児で問題になったことはなかったようです。交流教室が普段からある為かもしれませんが、お姉ちゃんの事が多少心配でしたので、少し安心できました。

今後は、モエも一緒に授業を見たりして、また、色々学校にも相談をしていき、モエが一番いい方法を考えていきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

半年に1度の診察

昨日、半年に1度の大学病院での診察に行ってきました。
来年は進学の為、どんな話になるかなぁ、と心配しつつ、先生と面談してきました。

発達検査の結果については、「高い、低いの差はあるが、低い方でも平均以上あるので心配いらない」との事。
前に少し書いたお友達とのトラブルの件も、「間に保育士の方が入って調整してくれているのなら、何も問題ない」との事でした。

進学に向けては、「普通学級なら、補助の先生をつけてもらえるのかどうかが重要。特殊学級なら、生徒あたりの先生の数が、生徒二人に対して一人ならよいが、それ以上先生が見ていると大変かもしれない」との事でした。
こんどの月曜日、学校見学に行ってきますので、その辺の話ができるとよいなぁ、と思いました。

今回の診察は、総じて「そんなに心配しなくてよい」という内容でした。
ほっとしたような、でも、本当に大丈夫なのかな、という不安とが入り交じった感じです。
これから、学校と連絡を取り合い、モエにとって、何がよいのか考えていかないといけないなぁ、と気持ちを新たにした1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発達検査

もう少しで、モエの半年に1度の、大学病院行く日です。
いつもその病院に行く前に発達検査を行っています。その結果を元に、色々アドバイスをしてもう為なのですが、今回から、以前よりは詳しい検査をするとの事。
修学の関係もあるかと思いますが、今までよりもどういった事が得意なのか、不得意なのかが分かるようです。

で、その結果がでたんですが、モエ、同学年の平均よりも少し上、という結果になりました。

ただ、苦手なものは、とことん苦手で、例えば、絵に描いてある事を自分の言葉で説明する事とか、そういった事はやはり難しいようです。
この結果をふまえて、病院の先生から話を聞いてきたいと思います。

ぼちぼち、修学に向けて、動いていかなければなりません。モエには、一体、どういった方法があっているのか、じっくり見極めいたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

音楽教室

ずいぶんと前の事ですが…
ゴールデンウィークの最後の日に、ヤマハの音楽教室の合同開校式がありました。
ナナの時に1度参加していましたので、どのような事を行うかは分かっていました。
最初の挨拶のあと、子供たちは先生と最初の授業、親たちは、別室で説明を受ける、という流れなのですが、モエを残していくことが少し心配でした。
まだ慣れていない環境ですから、うまくできるのかなぁ、と気を揉んでいましたが、無事に終わり、ならった歌を一生懸命歌っていました。
あとから、先生にそのときの様子を聞きましたが、特に問題なく済んでいたようです。
モエが自閉なのは、先生にはすでに伝えてありましたので、一緒の教室の親御さんに、その事を伝えようか相談してみましたが、先生曰く、「そんなに気にならないから、特に伝えなくても大丈夫と思います」との事でした。
という事で、少し様子を見つつ続けていこうと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボート

ゴールデンウィークは、特に遠出というのはしませんでした。
私も、嫁さんも、どちらかというと、人ゴミが苦手、というのもありますし、観光地に住んでいまして、この時期は道が混んで、どこへ行っても大変、という事を身に沁みて知っている為です。

ただ、それでは子供たちもかわいそう、とうい事で、どこか近場ででも連れて行かないとなぁ、思っていました。
そんなときに、嫁さんの妹さん夫婦より、近場の、池のある公園へのお誘いがありましたので、行ってきました。

そこには林の中を歩ける回廊と、池での釣りやボート遊びができる所です。
うちの場合、モエがいますので、十中八九、ボートに乗ったら、落ちるなぁ、と思い、ボートをやめ、回廊を歩いていたりしていました。
釣りも、釣り堀のように入れ食いならいいんでしょうが、そんなことはありませんので、「釣れん!」と言って怒りだすことが目に見えています。
というか、モエは、釣り堀のような、入れ食いの釣りでも、釣れなくて怒りだした過去もあります。

ですが、さすがにナナからすると、暇だったようで、「ボートに乗りたい」を連発し始めました。
幸い、この池にはボートの他にスワンがありましたので、そっちに乗る事にしました。

このスワン、足で漕ぐタイプですが、子供たちでは、当然足は届きません。ですので、私が漕いでいたのですが、結構つかれました。
また、池がそんなに広くないので、行くところも限られていて、同じ様な所をグルグルまわっているだけでした。

まあ、子供たちは十分楽しめたようでしたので、よかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々

久々に書きます。
どうも、インフルエンザのあと、いまいち調子が戻りきらなかった事と、たまっていた仕事が色々ありまして、なんかずっとほったらかしになっていました。
少し落ち着いてきましたので、少しずつ、復活していきたいなぁ、と思っております。

今日は、母の日でした。
以前にも書きました、花の寄せ植えの講習をしていましたお花屋さんで、子ども向けの「母の日」寄せ植えの講習会があり、行ってきました。

前回で手慣れたのか、二人とも結構うまくやっていました。二人で1つの鉢を作ったのですが、一人一つでもよかったくらいです。

りっぱにできた鉢は、二人のお母さんの為…ではなく、私の親の所に行きました。
嫁さんのお母さんには一足早く、別のお花をあげました。

本当は嫁さんにも、なにかあげないと行けないのですが、今日はよく行く近所の温泉施設でのんびりする事で、大目にみてもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »