« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

TV

先日、モエの保育園にTVの取材が来た、とのことでした。
給食の紹介、ということで、もしかしたらモエが映るかな、と思い、放送時間を楽しみにして待っていました。
給食の紹介なので、給食のおばちゃんの紹介と作るところの紹介があり、その後、年長さんの部屋が映りました。
これは…と期待しましたら、ちょうどモエのグループがお当番さんの日。
「いただきます」の声かけをしているモエの姿が映りました。その後は、何人かがおいしそうに給食を食べているのが映っていましたが、その中にモエの姿も…。どアップで、みているこっちが恥ずかしいくらいでした。
まあ、TVと言っても、県内ローカルの放送ですから、そんなに対したことではないんですけど…

| | コメント (0) | トラックバック (1)

校下の運動会

日曜日に、校下の運動会がありました。
私たちの所では、2年に1度、運動会があります。
前回の運動会では、町内の班長だったため、てんてこ舞いでしたが、今回は参加のみの為、気楽です。
朝は、モエとナナと一緒に歩いて学校まで行きました。モエも来年からは小学校。通学の練習を兼ねて、のんびりと通学路に沿って歩いていきます。
学校に着くと開会式が始まるところでした。
基本的に、競技の参加は事前に依頼がしてありまして、私もでる競技は決まっています。が、所々で誰でも参加できる競技がありました。
が、うちの子供たちは結局、それらにも参加せず。ナナは運動会に来ている学校の友達と遊んでいるのが好きみたいです。
モエは、幼児が参加できる玉入れに行かないか、と行ってみたのですが、一人では嫌、ということで参加できず。
私は、午後の競技で走ったら、疲れてしまって…日頃の運動不足がたたりました。
しかし、なんやかんやで1日のんびり楽しむことができました。
次は2年後。その時には二人は参加できるのでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

講演会に行ってきました

金曜日になるのですが、昨年もありました、中尾先生の講演会に行ってきました。
昨年の続き、といった内容の講演でしたが、最初は昨年のおさらいから始まりまして、初めての方にも大丈夫なように工夫してくださっていました。
今年の講演では、実際におきた「家族事件」を、中尾先生の視点から掘り下げた内容が興味深かったです。

中尾先生のお話の基礎は「連鎖」。
自分が、親から受けたこと、見たこと、感じたことは、そのまま子供へ、そしてまたその子供へと繋がっていく。
だからこそ、もし、間違った事を、受け継いでしまったら、それを、断ち切らないといけないこと。

自分も、そう思うと、親からは、それほどよい事を受け継いでいないような気がします。
私たちの子供に、その悪い流れを受け継がせないように、気をつけていかないといけないなぁ、と改めて反省したいと思います。

今年も、時間が足りず、後半の話は駆け足になってしまいました。そこが残念でしたが、昨年に続いて、よいお話を聞けたなぁ、と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

学校見学 - 普通教室 算数編 -

前回の日記の続きです。
2時間目は算数。1時間目とは別の教室に行きまして、同じ様に机と椅子を借りて一緒に勉強です。
算数は、「3つの数の足し算」。算数はお姉ちゃんのマネをして、ときどき一緒にやっているので、多少得意です。ですが、前の時間の甘えん坊が多少残っているようで、少し心配です。
ですが、始まってしまうと、やはり算数には興味があるのか、いい子で聞いています。まずはブロックを使って、3つの数を足し算してみます。先生の「答えがわかった子は手を挙げて」という問いかけに、少しだけ手を挙げるモエ。嫁さんが、もっと、と促すと、もう少し大きく手を挙げていました。
その後、計算式を書いてみる、という問題のときには、自分から進んで大きく手を挙げていました。少し、ほろっとしました。
その後も、「赤鉛筆で書いて」という先生の言葉にも、ちゃんと理解して赤鉛筆で書いたりもしていました。

その後、2時間目も無事に終了。その後、また先生と少しお話しして、学校を後に。そのとき、ちょうどグリーンタイムという、長い休み時間になりして、お兄ちゃん、お姉ちゃんたちと、中庭の遊具で少し遊んでから帰ることになりました。

来年は1年生の数が多く、1クラス30人くらいになりそう、という話も聞けました。
人数が多いと、モエは心配かな、とも思っていたのですが、今日の様子をみて、なんとか普通教室で頑張っていけないかなぁ、と思えるようになりました。
先生も、なんとかなりそう、と言ってくださいました。また、どうしてもついていない場合は、検討していただける、というお話も聞かせていただきました。

来月は、大学病院の先生へ行く月です。その翌日に、学校での就学時健診があります。
その2日間で、大体の方向が決まるかな、と思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

学校見学 - 普通教室 国語編 -

今日は、モエと嫁さんと三人で、来年進学する小学校へと行ってきました。
前回、モエが行ったのは、特別支援教室でした。今回は、普通教室です。

学校にはもう慣れたようで、入るのを嫌がるとかありませんでした。
職員室へ行くと、コーディネーターの先生が待っていてくれました。その後、校長室へ。
コーディネーターの先生と、校長先生は、モエの保育園へ見学に行ってくださっていました。モエも少しは覚えがあるようですが、反応はいまいち。
私は、PTAの役をしていますから、お二人とも知っています。この辺り、下心を持って、PTAの役を引き受けた甲斐があったものです。
校長室では、校長先生とコーディネーターの先生と少しだけ打ち合わせをして、いざ教室へ。
こちらの要望として、国語と算数の授業を見たい、とお願いしていましたので、1年生の教室3クラスとも1時間目は国語、2時間目は算数となっていました。こちらのお願いを聞いてもらって、とてもうれしかったです。
モエは空いた机と椅子と教科書を借りて、一緒に勉強です。国語は「くじらぐも」。最初にみんなで教科書を読みます。が、モエはさすがに漢字がまじったお話は読めません。ただ、ひらがなが多いので、目で追っていく事はなんとかできたようです。
みんなで読んだ後は、くじらぐもさんへお礼のお手紙を書きます。これは、難しかったようですね。
「誰あての手紙でもいいから書いて」と言ってみたのですが、用紙に「くじらさんへ」と書いてあって、それを見て「くじらさんにしか手紙が書けない」と言って、書き進めることができませんでした。こういった所、やっぱりこだわりがでてきますね。
そんな所で、1時間目の授業は終わり。
その後、そのクラスの子がモエの回りに集まってきたのですが、少しびっくりしたのか、嫁さんの側から離れようとしませんでした。
長くなりましたので、算数編は、次の日記で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

保育参加

毎年恒例の、保育参加に行ってきました。
モエの通っている保育園では、保育「参観」ではなく、保育「参加」という事で、保育園の先生のお手伝いをします。
ナナの時もやっていましたので、都合3回目、そして、これで最後の保育参加でした。

今日は、午前は折り紙、午後は外遊びでした。
午前の折り紙では、先生となって、みんなにリンゴの折り紙を教えるのですが、大変でした。
最初はみんな一緒にできたのですが、後から人が増えてくると、折るのが早い子、遅い子、いろいろで、遅い子に説明していると、早い子は「まだ~」っ催促してきますし、早い子に教えていると、遅い子が全然違った折り方をしていたり…。先生の大変さがよくわかった気がします。

給食の配膳もお手伝いしました。久々の配膳で、要領が悪くて手間がかかっていました。もしかすると、ナナ姉ちゃんより下手くそかもしれません。

外遊びの最中に、担任の先生と面談でした。
春から見ても落ち着いてきていること。
「待つ」事が苦手な事。でも、ちゃんと説明すれば、なんとか待てること。
「泣いたが勝ち」という考えももっていたみたいだけど、最近は違うこと。
最近始まった「勉強あそび」も大好きで、多分、普通学級でも大丈夫そう。

色々話を聞かせてもらって、また、普段のモエの様子を見て、楽しい一日でした。
でも、一緒に走り回って、明日は筋肉痛かもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

虫取り遠足

モエの保育園では、今日、虫取り遠足でした。

目的地は、スキー場。雪の降る前のスキー場ですので、虫も一杯います。
昨年は、自分では全然虫をつかまえることができず、先生に取ってもらっていたモエですが、今年は自分で何匹かつかまえられたようです。

お迎えに行った時、うれしそうに虫をみせてくれました。
車の中で、「かわいそうだから、家に帰ったらはなして上げよう」と話すと、とたんに不機嫌に。なんとか説得して、明日、近くの公園ではなす事でなんとか納得してもらいました。

家に帰って、リュックサックから、ススキがでてきたのには、少しびっくりしました。
ススキでハートを作ったらしく、それを持って帰りたかったようで、リュックサックにしまい込んでいたようです。
それを知らないでリュックサックを開けたため、部屋がひどいことになりましたが、大事はなく、無事に済む事ができました。

行事の度に書いているような気がしますが、段々、保育園の行事も少なくなってきました。
保育園も後半年。少し寂しい気がします…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »