カテゴリー「育児」の記事

病気のとき

色々な人に甘えて」でも書きましたが、うちは共働きです。子供が病気になると大騒ぎになってしまいます。
ここ数日、咳や多少の鼻水がでていたモエでしたが、熱もなく、本人も元気一杯でしたので、保育園へ行っていたのですが、午後になって保育園から連絡が…

少し熱があるとの事で、
たまたま、夜勤入り前だった嫁さんが保育園から家に連れて帰り、一緒に寝て、
夜勤入りする前にモエを医者へ連れて行き、
夕方で仕事の終わった私と医者で交代し、
私は、モエを診断してもらい、お姉ちゃんを連れて家に帰る、
嫁さんは少しして夜勤へと向かう
といったドタバタが本日発生しました。
幸い、熱はすでに下がり、心配したインフルエンザでもないとの事で、一安心ですが、ほんとうに保育園の先生方にはご迷惑をおかけしましたm(__)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

休日の過ごし方

最近、祝日になると悩むことが多いです。
前にも書きましたが、ナナは日記を書いています。その日記に書くことを何か見つけてあげないといけません。
普段、学校へ行っているときは、学校であった事などを書いてくれていますが、お休みの日は、家でやった事を書くことが多くなります。
普段の土日くらいですと、なんやかんやあっていいんですが、3連休となると、ネタが切れてきます。
特に祝日の場合、嫁さんは大抵仕事ですので、いつも悩んでばかりです。
で、今日は何をしたかというと…ケーキ作りです。
といっても、市販のセットで、かつ、卵を用意して混ぜるだけ、の簡単なものですが。
今回初めてやりましたが、意外に大変でした。
当然、ナナにも手伝ってもらいましたが、卵を泡立てるのは私がやりましたが、いや、うまくいかないもんですね。
なんとか型に流し込んで、焼きましたが、なんか、ふっくらした感じにならず、失敗でした。
この次は、もう少しちゃんと作りたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スキー

この土日、スキーに行ってきました。
土曜日は、お姉ちゃんと私の二人で、日曜日は娘二人と私の三人で行ってきました。
私、車で5分でスキー場、というなかなか好条件の場所に住んでいます。とはいえ、比較的町中のスキー場なので、少し温かくなると雪がとけて滑れなくなりますが。
さて、土曜日のスキーですが、私、結婚してから1度もスキーに行ったことなく、結婚前もそんなに行っていなかったため、約10年ぶりのスキーでした。
なんとか、子供の前で無様な格好せずに済みましたが、実はドキドキものでした。
お姉ちゃんは、難なく滑ることができるようになっていました。リフトもOKです。
問題は、妹のほう。
まあ、まだ年中さんなので、難しいとは思うのですが、どんな説明をしても「難しい」を連発してました。
一応、ボーゲンの格好で、すべっていくのですが、滑り始めた格好のまま固まっている…といった方が正しいかな、と思うくらいです。
なんとか滑れるようになると、家族全員でスキーできるんですが、どうなるでしょう?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

くじ引き

今日、保育園で新年会があったようです。
保育園からの年賀状でくじ引き遊びをして、景品をもらったりするそうなんですが、これで、娘が大泣きしたそうです。
昨年までは、なんかしら当たっていたようで、特に問題はなかった様でした。しかし、今年は残念賞でして、これが嫌で大泣きしたみたいです。
多分「残念」という言葉に反応したんでしょう。もちろん、保育園のくじですから、残念賞でも商品はもらえます。残念賞の商品をもらって少し落ち着いたとの事でした。
お店のサービスくじとか、時々娘にやらせていたのですが、今後は少し気をつけないといけないなぁ。お店だと、ほんとうに「はずれ」って事もありますから。くじをする時は、「空くじなし」のだけにしないと…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

思い出し泣き

この間、家族でスキー場へ行ってきました。
お姉ちゃんは、スキーを、娘はソリをして遊んでいました。
半日ほど遊んで、家へ帰ったのですが、その日の夜、突然、娘が泣き始めました。
「ソリ、怖かった」
といって、わんわんと泣くのです。
私はお姉ちゃんについていたので、昼間の様子はちゃんと知らないのですが、嫁さんの話だと、特に何もなく、きゃっきゃっといってソリ遊びをしていたようです。
どうも、滑っている時はそれほどでもなかったようですが、その時の事を思い出したら、怖かった、という事みたいです。

自閉の子は、いい事も、嫌な事も、ずっと覚えている。
そんな事を思い出しながら、なかなか、自閉ってのも大変だな、と思った1日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サンタさんのプレゼント

お姉ちゃんには、DSがプレゼントされました。
一人でずっとあそんじゃうかな、と心配していましたが、妹に貸したり、「でき~ん」といってお父さんの所へ来たりして、みんなでわいわいあそんでいます。こういうふうだと、テレビにつながるDSが欲しい位です(^_^;

娘には、お買い物セットがプレゼントされました。
レジスターとお金、商品がセットになっていました。お店屋さんとお客さんに別れてあそんでいます。
「これください」「○○円です」「お金です」
といったやりとりをやっています。さすがにお釣りの計算はできませんので、その時はお姉ちゃんが助けてくれます。
お金の勉強と、人とのやりとりの練習。なかなかよいプレゼントをサンタはくれたなぁ、と思いました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

クリスマス

我が家のクリスマスは、少し早い23日の夜に行いました。
明けて24日朝。
自閉の娘がいつもの様に起きてきます。日曜日だけは、自分で起きてくるのは、普通の子と同じかな?
続いてお姉ちゃんが起きてきますが、
「お父さん、プレゼントが置いてあるよ」
と言ってきました。
サンタさんは、寝室のドアの前にプレゼントを置いておいたのですが、娘はそれにまったく気づくことなく、起きてきていたのでした。
来年からは、サンタさん、もう少しよく分かるところに、プレゼントを.置かないといけないですね。
…でも、寝室のドアの前で気づかないとすると、あと、どこに置いたらいいんでしょうか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほめられた

娘が保育園でほめられました。
といっても、とっても些細な事でです。
保育園のおもちゃであそんでいる時、ある色のおもちゃが欲しかったようです。ですが、その色のおもちゃが1つしかなく、それはすでに別の子があそんでいたそうです。
以前なら、けんかになりながら、無理やりにでも自分のものにしていたであろう娘が、同じおもちゃで別の色のものを探してきて、その子に「かえて」とお願いしたそうです。
その子もすばらしい事に、交換に応じてくれたそうです。そして「ありがとう」と娘は言えたそうです。
この話を、保育園の先生から聞いて、うれしくなりました。いや、泣いちゃいそうな位。
自閉の場合、対人関係が苦手という事は前から書いていますが、こんなやりとりができるようになったとは…
もちろん、保育園の先生の手伝いがあったからこそとは思いますが、それにしてもうれしい限りです。
ほんとうに、保育園にはお世話になってばかり…感謝、感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お買い物

今日は久々に娘と二人だけで買い物に行ってきました。
娘とお姉ちゃんとの三人での買い物はよく行くのですが、二人だけ、というのは久々です。
以前は、ショッピングセンターへ行くと、途中のおもちゃ屋に吸い込まれそうになるのを止めたり、ガシャガシャの前で動かなくなるのを、なんとか動かし、はては疲れた、といって動かなくなるのをなんとか連れて…と、とても大変でしたが、最近は、特に困ることもなく、スムースに買い物ができるようになってきました。
ただ、レジ待ちがあまり好きではないようで、レジに並ぶと、すたすたとレジを抜けた所にあるベンチの所に行って、座ったり寝ころがったりしています。お姉ちゃんと一緒のときは、お姉ちゃんを向かわせてレジが終わるのを一緒に待ってもらっていますが、今回はお姉ちゃんがいませんでしたので、一緒にレジに並んでいました。レジ横にある商品をかまっていて、ひやひやしましたが、無事にレジも終えられました。
そういえば、以前はレジの場所にも非常にこだわりがありましたが、最近は、それほどでもないようです。少しずつ変わっていっているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七五三

今日、少し遅くなりましたが、娘姉妹の七五三へ行ってきました。
今日は朝からヘアセットとお化粧、着付けを行い、写真撮影と神社へのお参り、おじいちゃん、おばあちゃんへの顔見せ、と1日ハードスケジュールでした。

お姉ちゃんの最初の七五三のとき、娘はまだ自閉症と診断されていませんでした。表情が硬かったお姉ちゃんを笑顔にしてくれたのが、娘でした。
その後、自閉と診断されました。着付けのために長時間じっとしている事は難しい事は、想像に固くありません。ですので、七五三で着飾ることはほとんどあきらめていました。まあ、七五三をしなかったから、何かある、という事は無いのですが(私も七五三をした記憶はありません)、お姉ちゃんと一緒に着飾った写真がとれたら思い出になるかな、と思っていました。

そして、今年、お姉ちゃん様の着物を見ていて、娘も「着たい」と言い始めました。ダメでもともと、一緒に七五三をする決心をしました。
今日は、雪がちらちらと降るなか、美容院へ着付けへと向かいました。
私と嫁さんは「着付けの途中でダメかな」と思っていましたが、なんの事はない、うまい具合に着付けを済ますことができました。
写真撮影の際には、みんなに「笑って」と言われて、なかなかうまく笑えませんでしたし、ポーズをつけてもらっても、すぐ斜めになったりしていましたが、私としては、着物を着て写真を撮れただけで大満足です。
神社、おじいちゃん、おばあちゃんに見てもらう位になると、疲れてしまっていましたが、よく頑張りました。
夜もバタンキュー、でお休みです。本当におつかれさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧